肌細胞を活性化させるゲルマニウム化粧品を徹底ガイド

ゲルマニウム水

ゲルマニウム水の効果や注意点について紹介しています。健康効果や美容効果が期待され、ゲルマニウム化粧品と併用する方も多いそうです。

ゲルマニウム水の効果とゲルマニウム化粧品が人気の秘密

ゲルマニウム水とは、水溶性の有機ゲルマニウムを含んだミネラルウォーターのことをいいます。

ゲルマニウム水には、さまざまな効果が期待されているそうです。なかでも、特に注目されている効果をあげてみます。

  • 抗酸化効果
  • 免疫力や自然治癒力の増進
  • 抗癌作用 など

以上の3つは、有機ゲルマニウムに期待されている効果とされていますが、科学的な実証はまだされていません。実は有機ゲルマニウムの効能は解明されていない部分が多く、ゲルマニウム水の効果もわからないことが多いのです。

しかし、高麗人参、サルノコシカケ、ひしの実、ニンニクなど、古くから漢方薬の材料として使われている植物の効用には、ゲルマニウムが大きく関係していたとされています。

高い治癒能力があるとされて奇跡の水と呼ばれる、有名なフランスのルルドの泉ですが、有機ゲルマニウムを豊富に含むゲルマニウム水であることが判明しました。ルルドの泉以外にも、温泉や湧き水などゲルマニウム水だったということもあり、ゲルマニウム水がとれた地域では、難病を治した、などの言い伝えがあったとされています。

ゲルマニウムを含んだ水や化粧品などの人気が高くなってきたのは、多くの人が残した話やさまざまな要素から効果が期待されているからだそうです。

ゲルマニウム水を飲むときの注意点

ゲルマニウム水は薬ではない

よく注意しておかなければならないのは、ゲルマニウム水が薬ではなく、あくまで水だということです。そのため、薬との併用やサプリメントとの併用も可能になります。ですが、何かの疾患にかかっていて、疾患を治すためにゲルマニウム水を飲む、ということはやめましょう。

身体に異常がでたら医師に相談する

極まれにゲルマニウムを含む食品を摂取して、体調を崩す人がいるそうです。そういう時は、すぐにゲルマニウム水をやめて、病院に行きましょう。

ゲルマニウムの摂取量に気をつける

健康維持に必要なゲルマニウム摂取量はだいたい200mgから600mgとされています。ゲルマニウム水をサプリメントなどと併用したい、と考えている方は1日の摂取量によく注意してください。身体に良いからといって、ゲルマニウム水をたくさん飲むこともやめましょう。

特に始めのうちから飲みずぎると、もしゲルマニウムが合わなかった場合などに体調をくずしてしまうことがあるそうです。ほとんどの商品には、1日の摂取量目安が書いてあるそうなので参考にしてください。不安な方は、最初は摂取量目安の半分くらいからはじめ、徐々に量を増やしていくと良いでしょう。

 
アンチエイジングの切り札!ゲルマニウム化粧品