肌細胞を活性化させるゲルマニウム化粧品を徹底ガイド

ゲルマニウムの効果をリサーチ

 トラブル肌、アンチエイジング肌に効果があるといわれる「ゲルマニウム」。どんな特徴をもっているか、肌に効果をもたらすか解説します。

そもそも、ゲルマニウムって何?

健康や美容に効果があると注目されている「ゲルマニウム」ってそもそもどのような物なのでしょうか?
実は100年ほど前に発見された比較的新しいレアメタルなのです。

ゲルマニウム:元素番号32のレアメタル ゲルマニウムとはミネラルの一種で、元素記号「Ge」。周期律表の32番目に記された元素です。

1885年、ドイツのウインクラー博士が銀の鉱石アルジロダイトに含まれるこの元素を見つけ、「ゲルマニウム」と名づけたとのことです。

ゲルマニウムは金属でも、鉱物でもなくちょうど中間に位置していて、半金属、亜金属。レアメタルとよばれる希少金属半導体元素です。
特定の条件下で電気を通しやすい導体となったり、電気を通さない絶縁体となったりする特徴を持っているため、かつては、半導体として注目され工業利用されていました。現在はシリコン(Si)がその役目を担っています。

健康や美容効果に注目があつまりはじめたのは1920年代に入ってからのことだそうです。

ゲルマニウムの種類と効果効能

ゲルマニウムには上記のような鉱物に含まれる「無機ゲルマニウム」と、植物に含まれる水溶性の「有機ゲルマニウム」とがあります。

「無機ゲルマニウム」は鉱物から精製されたもので、服用は害になります。
無機ゲルマニウムには、皮膚に触れる事で、以下のような効能があると言われています。

  • 血行の促進
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 新陳代謝促進 など

「有機ゲルマニウム」は水溶性で、必須栄養素ではありませんが、栄養素として摂取することができます。
朝鮮人参、麗芝(れいし)、さるのこしかけ、むつ、にしん、ひじきなどに多く含まれ、研究中ですが次のような効能があると言われ、期待されています。

  • 免疫力増強
  • ウイルスの増殖抑制
  • 抗酸化作用
  • 解毒効果 など
 
アンチエイジングの切り札!ゲルマニウム化粧品